フィットネス

筋トレにおすすめなコンビニ食を紹介【低脂肪・高たんぱく質でバルクアップ】

筋トレをしている人にとって大切な食事ですが、なかなか自分で作る時間がないという人も多いかと思います。

そんなときに便利なのがコンビニ。

最近は健康志向のメニューが増えてきています。

コンビニの商品をよくみてみると、筋トレで体づくりをしている人にも利用できる、低脂肪・高タンパク質なメニューが意外とあります。

そこで本記事では、「筋トレしてる人に向けたおすすめのコンビニメニュー」を紹介したいと思います。

コンビニ食のメリット・デメリット

便利なコンビニ食ですが、メリット・デメリットがあります。

コンビニ食のメリット

コンビニ食のメリットを紹介します。

調理がラク

コンビニ食はすでに調理されているものが基本なので、そのまま食べれるものや、電子レンジで温めるだけといったものばかりです。

自分で調理する必要がないので、時間があまり取れない人にとっては非常に便利です。

また、容器などは捨てるだけなので、皿洗いなどの手間も省くことができます。

おかずの組み合わせが自由にできる

コンビニ食でメニューを組む場合、メインとサブで組み合わせる感じですが、組み合わせを自由にすることができるのもメリット。

筋トレでバルクアップしたいなら高たんぱく質なもの、ダイエットをしたいなら低糖質なものといった感じで、目的に合わせたメニューを組むことが可能です。

コンビニ食のデメリット

コンビニ食のデメリットを紹介します。

余計な添加物が入っているものが多い

健康志向のメニューが増えてきたと言っても、味を良くするために余計な添加物が入っていることが多いです。

ものによっては消化吸収を妨げるものや、無駄なカロリーを摂取してしまうことになります。

ただし、大会に出るくらい本格的に体づくりをしているわけではない人は、特に気にする必要はないかと思います。

予算が高くなりがち

コンビニのメニューは1つ1つが安そうに思えますが、実際には割高です。

実際に体づくりに必要な栄養素を摂ろうとメニューを組んでみると、意外と割高になります。

筋トレにおすすめなコンビニ食:セブンイレブン編

セブンイレブンの低脂肪・高たんぱく質な商品

サラダチキン

セブンイレブンの代表格、サラダチキン。

カロリー 炭水化物 タンパク質 脂質
116kcal 0.2g 25.3g 1.6g

 

豚ロース生姜焼き

意外にも豚ロースの生姜焼きもなかなかの栄養素なんです。

味はかなり濃い目ですが、美味しく食べられます。

カロリー 炭水化物 タンパク質 脂質
177kcal 8.2g 20.9g 6.7g

 

赤魚の粕漬焼

セブンイレブンは魚系のメニューも豊富ですが、この赤魚の粕漬焼は栄養素抜群です。

カロリー 炭水化物 タンパク質 脂質
162kcal 8.1g 26.5g 2.6g

 

 

セブンイレブンのサンプルメニュー

セブンイレブンの商品で組んだメニューを紹介します。

サンプル1:サラダチキンとキムチ

  • 一膳ごはん
  • サラダチキン
  • キムチ
  • 豆腐とひじきの煮物

 

カロリー(kcal) 炭水化物(g) タンパク質(g) 脂質(g)
白米 213 48.9 3.6 0
サラダチキン 108 0.3 23.2 1.5
ひじきの煮物 118 6.8 8.8 5.5
キムチ 52 8.6 3.1 0.6
Total 491 64.6 38.7 7.6

 

タンパク質のメインはサラダチキン。サラダチキンは結構量があるので、他のおかずはキムチとひじきの煮物で軽めにしています。

低脂肪・高たんぱくで、キムチで食欲も刺激するので、お気に入りのメニュー。

 

サンプル2:炙り焼きチキンと納豆巻き

  • 納豆巻き×2
  • 炙り焼きチキン
  • ツナと玉子のサラダ + 青じそドレッシング(ノンオイル)
  • ブルガリアヨーグルト

 

カロリー(kcal) 炭水化物(g) タンパク質(g) 脂質(g)
納豆巻き 183 36.9 5.2 1.6
おくら納豆巻き 173 36.3 4.5 1.1
炙り焼きチキン 163 4.2 15.8 9.0
ツナサラダ 80 5.3 7.2 3.3
しそドレッシング 24 5.0 0.7 0
ヨーグルト 113 22.4 7.7 0
Total 736 110.1 41.1 15

※炙り焼きチキンは皮付きの状態です。皮を取れば脂質を下げることができます。

タンパク質のメインは炙り焼きチキン。個人的にはサラダチキンはあまりおいしいと思わないので、炙り焼きチキンを食べることが多いです。

ただし、サラダチキンに比べてタンパク質が少ないので、他の商品で補う必要があります。

 

サンプル3:和風パスタと豚ロース生姜焼き

  • つぶつぶ明太子の和風パスタ
  • 豚ロース生姜焼き
  • ツナと玉子のサラダ

 

カロリー(kcal) 炭水化物(g) タンパク質(g) 脂質(g)
明太子パスタ 353 61.3 18.8 3.6
豚ロース生姜焼き 149 6.2 19.1 5.1
ツナと玉子のサラダ 80 5.3 7.2 3.3
Total 582 72.8 45.1 12

意外にも明太子パスタは脂質がかなり低いです。あとは豚ロース生姜焼きも低脂肪高たんぱくな栄養素となっています。

コンビニパスタは脂質が高いものが多いですが、良く調べると比較的低いものがあるので、メニューが改変されたらチェックすることをおススメします。

筋トレにおすすめなコンビニ食:ファミリーマート編

ファミリーマートの商品で組んだメニューを紹介します。

サンプル1:ボンゴレスパゲティとグリルチキン

  • ボンゴレスパゲティ
  • グリルチキン
  • シーチキン&コーンサラダ

 

カロリー(kcal) 炭水化物(g) タンパク質(g) 脂質(g)
ボンゴレスパゲティ 460 69.0 22.3 10.5
グリルチキン 112 2.6 15.6 4.4
ツナと玉子のサラダ 79 7.6 6.1 2.7
Total 651 79.2 44 17.6

 

たんぱく質のメインはグリルチキン。ファミリーマートにもサラダチキンはありますが、あまり好きではないので、グリルチキンをよく食べます。ただし、ややタンパク質が低いのがデメリット。

ちょっと脂質が高いですが、1日のうち、1食くらいならアリかなと思います。

 

サンプル2:ほっけの塩焼きと7種野菜の豚汁

  • ほっけの塩焼き
  • 7種野菜の豚汁
  • 無脂肪ヨーグルト
  • 白米
カロリー(kcal) 炭水化物(g) タンパク質(g) 脂質(g)
ほっけの塩焼き 116 0.7 14.7 6.2
7種野菜の豚汁 163 12.1 11.8 7.6
無脂肪ヨーグルト 117 21.6 7.7 0
白米 290 66.4 4.6 0
Total 686 101 38.8 13.8

タンパク質は、ほっけの塩焼きと豚汁で和風なメニュー。ファミリーマートの豚汁はすごくおいしいです。

まとめ

筋トレにおすすめなコンビニ食から低脂肪・高たんぱく質な商品を紹介してきました。

最近は、コンビニも健康志向のメニューが増えてきたので、良質の食事がとれるようになっています。

筋トレで体づくりをしたいといった方でも、栄養バランスのとれた食事をすることができます。

コンビニは食事を作る時間が取れないといった人でも、手軽に買えるのも便利ですね。

関連記事:普段の食事を作る時間がない、もっと手軽に体づくりに特化した食事をとりたい人は宅配弁当サービスを利用すると便利です。

海外のボディビル選手やフィジーク選手はよく利用していますが、日本にも同様のサービスがあります。

こちらの記事で紹介しているので、参考にしていただければと思います。

筋トレ・ダイエットにおすすめの宅配弁当サービス厳選した5つを紹介!