宅配弁当

【筋トレにもおすすめ】ナッシュの高たんぱく質メニューを紹介!

2019年4月14日

筋トレ・ダイエットをしている人にとって、重要なことの一つに食事がありますよね。

結果は食事によって大きく変わってくるので、きちんと栄養管理をして、自分で調理するのが理想です。しかし、仕事が忙しかったりすると、料理をする時間がとられるのが悩みどころ。

そんなときに「ちょうどいいサービスないかな~」と探していて見つけたのが、ヘルシー食の宅配弁当サービス「NOSH(ナッシュ)」。

NOSH公式サイト

筋トレ食におすすめな高たんぱく質メニューも紹介しているので、参考にしていただければと思います。

メモ

先に言っておきますと、NOSHのメニューはタンパク質が平均20g。ガッツリ筋トレしている方にとっては物足りないです。

ですが、自分でプラスαを加えれば、改善することができます。

プラスaについても紹介していますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

ナッシュの栄養素

他の弁当宅配サービスに比べて、栄養や味トータルで見るとかなり優れている印象です。

NOSHのメニューの1食あたりの栄養平均値はこちら。

  • 糖質17g
  • タンパク質20g
  • 塩分2.2g
  • カロリーは250kcal~400kcal程度
  • 脂質が15〜30g

メニューによってバラツキはありますが、低糖質でほどよいタンパク質が摂れます。

ただし、脂質は高めとなっているのでPFCバランスをキッチリ管理している人は、タンパク質だけでなく脂質の量も考慮してメニューを選ぶ必要があります。

筋トレしている人にとってはタンパク質が少ない→プラスαで改善できます

NOSHのメニューのタンパク質は平均20g。本格的に筋トレをしている方にとっては、ちょっともの足りないですよね。

なので、NOSHのメニューに加えてギリシャヨーグルト、卵、納豆などをプラスするとバランスを取ることができます。

例えば、 鶏肉の甘酢あんかけの栄養素は次のとおりです。

  • カロリー:262kcal
  • タンパク質:25g
  • 脂質:10g
  • 炭水化物:20g

これに、白米と納豆を加える感じですね。

白米200g

  • カロリー:302kcal
  • タンパク質:5g
  • 脂質:0.5g
  • 炭水化物:74g

納豆45g(1パック)

  • カロリー:91kcal
  • タンパク質:7g
  • 脂質:4.5g
  • 炭水化物:6g

これで、トータルの栄養素は次のように、バランスをとることができます。

  • カロリー:655kcal
  • タンパク質:37g
  • 脂質:15g
  • 炭水化物:100g

 

他にはこんな感じのメニュー。

卵や無脂肪ヨーグルトを加えたりすれば、簡単にたんぱく質アップができます。

ナッシュの高たんぱく質なメニューを紹介

NOSHはタンパク質が少なめと紹介しましたが、徐々に高たんぱく質なメニューが増えてきました。

タンドリーチキン

例えば、私が毎回頼んでいる「タンドリーチキン」。

栄養素は次のとおり。

カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物
480Kcal 38.2g 26g 21.4g

脂質が高いですが、鶏むね肉の皮が付いているので、これを除くことでもう少し脂質を減らすことができます。

タンドリーチキンは大のお気に入り。

お肉もやわらかくて、大豆のチリソース煮との相性もばっちり。

トレーニング後で食欲がない時でも食べることができます。

鶏むね肉のから揚げ醤油だれ

鶏むね肉のから揚げ醤油だれ

栄養素は次のとおり。

カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物
360Kcal 30.9g 18.7g 19.3g

たんぱく質が30gとたっぷり。脂質が高いですが、こちらも鶏皮をとれば下げることができます。

副菜の豆腐の煮付けや小松菜はさっぱりしているので、もう少し味付けがほしいところ。

メインの唐揚げは、ボリュームもあって醤油だれがおいしくご飯がすすみます。

副菜のかぼちゃのピーナッツ和えも食感がよくおいしいです。リピートありです!

バーベキューチキン

カロリー たんぱく質 炭水化物 脂質
428kcal 40.9g 29.3g 16.3g

筋トレ食としてはおなじみの鶏の胸肉とブロッコリーの組み合わせ。たんぱく質も40gと文句なしです。

脂質がやや高いですが、筋トレ食としては合格ラインなメニューです。

チキンのスパイシートマト煮込み

カロリー たんぱく質 炭水化物 脂質
300kcal 18.8g 37.6g 9.0g

鶏のささみを使っているので、低脂質に抑えられています。

たんぱく質がやや少ないので、1品追加するのがおすすめ。

チキンのトマトチーズがけ

カロリー たんぱく質 炭水化物 脂質
432kcal 40.2g 23.7g 19.6g

なんといっても40gのたんぱく質が魅力的。しかもブロッコリーも豊富に入っています。

味つけもしっかりしていて、かなりおいしいです。

デメリットが脂質が高いこと。気になる人は、衣やチーズをできるだけ避けて食べるようにした方がいいです。

鮭ときのこの蒸し煮

カロリー たんぱく質 炭水化物 脂質
203kcal 20.0g 17.9g 7.5g

低脂質・高たんぱく質な栄養素なので、安心してオーダーできるメニューです。

味も冷凍とは思えないくらい美味しいので、何度もリピートしています。

ギリシャヨーグルトや納豆など1品プラスするのがおすすめ。

えびのチリソース煮

カロリー たんぱく質 炭水化物 脂質
233kcal 20.5g 19.6g 8.5g

低脂質・高たんぱく質な栄養素。

エビチリは汁気が多いのと、ちんげん菜に苦味があるのがマイナスポイントですが、じゅうぶんに美味しいです。

こちらのメニューも、1品プラスしてたんぱく質を摂るのがおすすめ。

白菜の棒棒鶏

白菜の棒棒鶏

カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物
248Kcal 23.0g 9.2g 14.8g

低脂質・高たんぱく質な栄養素。しかもかなりボリューミーなのでお腹も満たされます。

メインのごまだれの棒棒鶏、副菜まで全体的に美味しいのでおすすめの一品。

量が多い割にカロリーも少ないので、ダイエット中の食事としてもいいかと思います。

まとめ

宅配弁当サービス「ナッシュ(NOSH)」の高たんぱく質メニューを紹介してきました。

NOSH公式サイト

ナッシュさんにもっとがんばってほしところを挙げるとすれば、「トレーニングしている方向けの、高タンパク質なメニューをラインナップに加えてほしい」といったところでしょうか。

徐々に高たんぱく質なメニューも増えてきましたが、もっともっと増やしてほしいところです。

とはいえ、ナッシュは低糖質なヘルシー食がコンセプトなので、健康志向の人がターゲット。プラスを加えることで補うことができるので、まったく問題ないと感じています。

それにリーズナブルなのは大きなメリット。筋トレに特化した宅配弁当もありますが、1食あたり最低でも1000円以上します。

ナッシュであれば1食あたり600~700円程度ですし、プラス1品付け加えるとしてもせいぜい100円程度なので、1食あたり約700~800円と安く抑えることができます。

筋トレしている方はもちろん、NOSHはこんな方におすすめです。

こんな人におすすめ

  • ダイエット・筋トレなどボディメイクをしている(筋トレは+αを加えること)
  • 仕事が忙しくて料理をする時間がない
  • コンビニ・外食に頼りきりなので、手軽に栄養価の高いヘルシー食が食べたい

ぜひ試してみてください。

NOSH公式サイト

参考筋トレにおすすめの宅配弁当サービス厳選8つを紹介!

筋トレをして筋肉を成長させる上で重要な要素の1つ「食事」。 しっかりした栄養を取るには、手作りがベストなのはわかっている ...

続きを見る

参考【レビュー】宅配弁当ナッシュを食べてみた感想!おすすめメニューも紹介!

数ある宅配弁当の中でも人気があるのが「ナッシュ(NOSH)」。 NOSH公式サイト ナッシュが気になっているから詳しく知 ...

続きを見る

-宅配弁当
-