フィットネス

筋トレのやる気・モチベーションの上げ方と維持方法を紹介!やる気スイッチと体の変化を感じることが大事

習慣化するまでが大変な筋トレ。「今日だけサボっちゃおうかな」と、どうしてもやる気のでない日ってありますよね。

1回サボるとサボり癖がついてしまい、1ヶ月もジムから遠ざかってしまったり。

筆者である私は筋トレ歴4年以上ですが、それでもこういった経験があります。

私の経験から、筋トレのやる気・モチベーションの向上・維持には次の2つが重要です。

  • モチベーションを上げるには、やる気スイッチを見つけること
  • モチベーションを維持するには、自分の体の変化を感じれるようにすること

この記事では、私の実体験を元に、筋トレでやる気・モチベーションを上げる方法と維持する方法を紹介します。

筋トレでやる気・モチベーションを上げる方法

筋トレでやる気・モチベーションを上げるには、自分にとっての『やる気スイッチ』を作ることが重要です。

これをやったら「筋トレモード突入!」というのを見つけることです。

海外ボディビル・フィジーク選手のトレーニング動画(YouTube)をみる

やる気・モチベーションを上げる1番の方法は、やはりトップ選手のトレーニング動画をみることです。

トレーニングの時間が近くなったら、YouTubeを見るようにするのがベスト。

私の場合は、海外ボディビル選手や、フィジーク選手のトレーニング動画を見ます。

誰でも、外国人のようなかっこいい体に憧れがあると思います。やはり、外国人はからだも規格外にでかいですし、とにかくかっこいい。

動画を見ることで、やる気が出ますし、筋トレのスイッチが入ること間違いなしです。

元フィジークチャンピオンのジェレミー・ブエンディア(Jeremy Buendia)のトレーニング動画はもちろん、最近では、EVOGEN Nutritonのチャンネルをよく見ます。

トレーニング動画自体が勉強になりますし、10分〜15分程度なので、そこまで時間は取られませんよね。

トレーニング動画は毎日みるくらいがいいです。

常に筋トレのことを考えることができるので、モチベーションの維持という意味でも大きな効果があります。

プレワークアウトサプリを取り入れる

プレワークアウトサプリを飲むと、不思議とやる気がわき起こり、「トレーニングやるぜ!」と気合いが入ります。

それにサプリを飲んでしまえば、ジムに行かないという選択肢はなくなります(笑)

プレワークアウトサプリを飲むと、体が反応して熱くなってきたりするので、かなりおすすめの方法です。

関連記事:海外製プレワークアウトサプリのおすすめを紹介!

筋トレのやる気・モチベーションを維持する方法

筋トレのやる気・モチベーションを維持するには、自分の体の変化を感じれることを見つけることです。

トレーニング後は自分の体を鏡でみること

筋トレを続けていくのは、ナルシストになることも大事です。

自分の体に対して、「あれ?俺(私)のからだ、けっこういい感じじゃない?」と思えるようになることも大事。

筋トレを長年続けている人は、必ず心の中ではそう思っていますよ(笑)

トレーニング後に自分の鏡をみる理由としては、パンプアップしていつもより体が大きく見える(かっこよく)から。

普段は「なんかいまいちな体だな〜」と思っていても、筋トレ後のパンプアップした体を見て「あれ?けっこういいじゃん。」と思えることもあると思います。

自分の体がいいからだと思えるようになったら、こっちのものです。

筋トレが続かずやめてしまう人の理由としては、「きついトレーンングをしているのに、すぐに結果が出ないから」です。

明らかに筋肉がついたと実感できるようになるには、かなり時間を要するものです。

しかし、トレーニング直後のパンプアップ状態なら、仮の状態であっても大きくなっていることを実感できます。

トレーニング記録をつける

自分の成長が目に見えるように、トレーニング記録をつけることをおすすめします。

トレーニング記録をつけることで、

  • 自分が今までにどんあトレーンングをしてきたのか
  • 扱う重量の伸び具合
  • 自分の成長

など数字でみることができます。

また、こうした記録があることで、サボるということは、これらの努力を捨てることになります。

4年以上も筋トレを続けていますが、筋トレをやめろと言われても絶対に無理です。

なぜなら、もっといい体になりたいというのはもちろんありますが、今までの努力を捨てることになるからです。

筋トレで肉体づくりをするのは、時間もかかりますし、お金もかかります。トレーニング記録をつけることで、努力の重みというものも感じることができると思います。

まとめ

筋トレは、継続していくことが大切ですが、ときにはモチベーションも落ちることはあります。

しかし、トレーニングをサボってしまうと、成長が止まってしまいますし、サボっている期間が長くなると、筋肉も衰えてしまいます。

筋トレを長く続けて、成果を出していくためにも、次の2つの事を意識してみてください。

  • やる気スイッチを見つけること
  • 自分の体の変化を感じれるようにすること

以上、筋トレでやる気・モチベーションをあげる方法と維持する方法の紹介でした。

関連記事:【筋トレ・ダイエットに最適】弁当宅配サービスNOSH(ナッシュ)の感想!

関連記事:筋トレに最適な宅配弁当サービス「マッスルデリ」を使ってみた感想!