フィットネス

EAAパープルラースを使ってみた感想【飲み方やタイミングの目安も紹介】

近年、注目を浴びているEAA。その中でも、一時期品切れも起きるほど人気となっていたControlled Labs社のEAA「パープルラース(PURPLE WRAATH)」。

ちなみにボディビル界では超有名で、トレーナーとしてもプロスポーツ選手を指導するなど、数多くの実績を残している山本義徳氏のおすすめのEAAとしても紹介されていましたね。

最近話題に上っていることもあり、実際にパープルラースを購入して試してみました。

  • パープルラースが気になる
  • パープルラースっておいしいの?
  • パープルラースの効果的な飲み方が知りたい

こんな疑問を持っている方のために、実際にパープルラース(Purple Wraath)を使ってみた感想を紹介したいと思います。

パープルラース(Purple Wraath)の基本情報

成分

パープルラースの基本成分は以下のとおりです。

  • ナイアシン:10mg
  • ビタミンB6:10mg
  • カリウム:67mg
  • EAAコンプレックス:7g
  • PurpleEnduranceComplex:2.7g ※ベータアラニン、シトルリンマレート、べタイン、ジンジャー、L-ノルバリン

 

1スクープあたり12gで、EAAは7g摂取することができます。

パープルラースは、必須アミノ酸の1種「トリプトファン」の代わりに、アルギニンが入っています。

  1. トリプトファン× → アルギニン
  2. ヒスチジン
  3. リシン
  4. メチオニン
  5. フェニルアラニン
  6. トレオニン
  7. バリン
  8. ロイシン
  9. イソロイシン

トリプトファンには鎮静効果があり、安眠効果のある成分と言われています。

そのためControlled Labs社では、トレーニング中には不要な成分と判断して、トリプトファンを入れていないようです。

必須アミノ酸の他にも、ベータアラニン、シトルリン、ベタインなどのパフォーマンスアップ成分も含まれているので、トレーニングのパフォーマンスアップも期待できます。

パープルラースの飲み方

パープルラースを飲むタイミングや、摂取量の目安を紹介します。

パープルラースのパッケージ記載の摂取方法は次のとおりです。

【パープルラースをはじめて摂取するとき】

付属スプーンの半分の量を150ml〜300mlの水に溶かして、トレーニング前、トレーニング中、トレーニング後に飲む

 

【通常の利用の場合】

付属スプーン1〜2杯を600ml〜1.2Lの水に溶かしてトレーニング中、もしくはトレーニングの前・中・後にわたって飲む

 

冒頭で紹介した山本義徳先生おすすめの飲み方も紹介しておきます。

山本義徳先生は、EAA15g以上をワークアウトドリンクに混ぜて、トレーニング中に少しづつ飲むことを推奨しています。

フィジークオンラインという記事に、山本義徳先生のEAAの効果的な摂取方法が寄稿されているので、一部抜粋します。

筆者としてはEAAをワークアウトドリンクに混ぜ、少しずつトレーニング中に飲んでいくことを勧めています。

~一部略~

体重に応じて増やす必要はあるのでしょうか。 基本的に筋肉量が多いほど、タンパク質は多く要求されます。 また前述の通り、タンパク合成が高まっているときこそ、多くの必須アミノ酸が必要となります。よって15gは最低ラインとし、筋肉量が多い場合は20~25g程度までEAA摂取量を増やすことをお勧めします。

出典:BCAAとEAAの効果的な摂取方法

 

また、トレーニング中以外にも、起床後もおすすめとのこと。

起床後は血液中のアミノ酸濃度が下がっている状態なので、起床後にEAAを飲むことでアミノ酸濃度を上げることができます。

アミノ酸濃度が下がっている状態だと、筋肉の分解が行われてしまうので、これを防ぐ目的があります。

山本義徳先生がおすすめするEAAの飲み方は、こちらの動画が参考になります。

 

パープルラースを使ってみた感想

パープルラースを使ってみた感想を紹介します。

粉末はこんな感じでかなり細かいです。

 

EAAは溶けにくいものが多いですが、パープルラースも例外ではなく、水と混ぜても少し残ります。

混ぜた直後はこんな感じです↓

ただ、しばらくすれば完全に溶けきるので、特に粉っぽいとかザラザラを感じたりすることはありません。

味は、グレープ味とレモネード味があり、どちらもやや甘めでかなりおいしいです。

EAAは苦いというイメージがある人もいるかと思いますが、苦みを感じることは全くありません。トレーニング中でも飲みやすいです。

レモネード味の方は若干の酸味も感じられるので、トレーニング中はレモネード味の方が甘ったるくならないので好みです。

実際に飲んでみた体感としては、BCAAを飲んだ時同様、トレーニング後半の粘りはしっかり体感できます。

個人的にはDymatizeの「All 9 Amino」や、NutraBioの「Intra Blast」も試したことがありますが、一番効果を感じています。

パープルラースは、しっかり効果の体感できるEAAかと思います。

まとめ

近年、注目が高まってきているEAAの中からパープルラースを紹介しました。

EAA特有の溶けにくさも特に問題に感じませんし、味もかなりおいしいです。

YouTubeで紹介されたこともあり、売り切れとなっていることが多かったのですが、最近ではようやく購入できるようになってきました。

パープルラースは価格の高いEAAの中でも安く買えるのでコスパはかなりいいです。

EAA10gを摂取しようとすると他メーカーの場合平均して150円かかりますが、パープルラースの場合はEAA10gあたり100円くらいです(1kgボトルの場合)。

また、トレーニングのパフォーマンスアップが期待できる成分も入っているので、数あるEAAの中でも人気があるのもうなずけます。

気になっている人はぜひ試してみてください。

【iHerb公式サイト】Controlled Labs パープルラース