その他

筋トレにおすすすめの高たんぱく質ヨーグルトを紹介!

2023年1月26日

本記事では、筋トレにおすすめする高たんぱく質なヨーグルトを紹介します。

最近では、低脂質・高たんぱく質なヨーグルトが販売されているので、たんぱく質摂取としてかなり便利になりました。

とはいえ、ヨーグルトは種類がたくさんあるので、どれがいいのか探すのが大変ですよね。

本記事では、高たんぱく質なヨーグルトを厳選しているので、スーパーやコンビニで選ぶ際の参考にしていただければと思います。

ヨーグルトはたんぱく質だけでなく乳酸菌も含まれているため、腸内環境を整えるのにも役立ちます。食べたものを体内に吸収するには、腸内環境が整っていることが重要なので筋トレにおすすめ。

筋トレにおすすすめの高たんぱく質ヨーグルト

オイコス(OIKOS)

オイコス(OIKOS)のパッケージ

オイコス(OIKOS)の中身①

オイコス(OIKOS)の中身②

  • カロリー:92kcal
  • たんぱく質:10.2g
  • 脂質:0g
  • 炭水化物:12.1g

高たんぱく質ヨーグルトの代表格といってもいいのがオイコス。

オイコス公式サイト

カップの底にジャムが入っているので、おいしく食べることができます。

味付きバージョンは、ブルーベリーの他にもストロベリー、プレーン・加糖もあります。

「プレーン・砂糖不使用」バージョンは、たんぱく質12gとなります。「プレーン・砂糖不使用」バージョンには、中容量タイプもありたんぱく質18gが入っています。

コンビニ・スーパーなどでよく見かけるので買いやすいのもメリットですね。

ザバス・ヨーグルト(MILK PROTEIN)

ザバス・ヨーグルト(MILK PROTEIN)のパッケージ

ザバス・ヨーグルト(MILK PROTEIN)の中身

ザバス・ヨーグルト(MILK PROTEIN)の中身②

  • カロリー:91kcal
  • たんぱく質:15.0g
  • 脂質:0g
  • 炭水化物:7.9g

プロテインで有名な明治ザバスには、ミルクプロテインが15g配合されたヨーグルトがあります。

180gと一般的なヨーグルトに比べて容量は多めです。

味はなく酸味を感じるヨーグルトなので、物足りない感はあります。たんぱく質をたっぷり摂取したい方におすすめ。

トップバリュ・ギリシャヨーグルト

トップバリュ・ギリシャヨーグルトのパッケージ

トップバリュ・ギリシャヨーグルトの中身①

トップバリュ・ギリシャヨーグルトの中身② 

  • カロリー:67kcal
  • たんぱく質:11.9g
  • 脂質:0g
  • 炭水化物:5.0g

イオンのプライベートブランド「トップバリュ」のギリシャヨーグルトもおすすめ。

トップバリュ・ギリシャヨーグルト公式サイト

ギリシャヨーグルトは、ギリシャ伝統の⽔切り製法でヨーグルトの⽔分を取り除き栄養素を凝縮させたもの。

プレーンはたんぱく質が11.9gとたっぷり。

そしてリーズナブルなのも嬉しいところ。

TANPACT(タンパクト)ギリシャヨーグルト

TANPACT(タンパクト)ギリシャヨーグルトのパッケージ

TANPACT(タンパクト)ギリシャヨーグルトの中身

  • カロリー:60kcal
  • たんぱく質:10.0g
  • 脂質:0g
  • 炭水化物:5.6g

ややとろみがかった食感で濃厚な味わいが楽しめるのが、明治のTANPACTギリシャヨーグルトです。

味もついているのでおいしく、たんぱく質はしっかり10g。カロリーも60kcalと低いので、余計なカロリーを摂取したいくない場合にもおすすめ。

明治ブルガリアヨーグルト(脂肪0)

明治ブルガリアヨーグルト(脂肪0)のパッケージ

明治ブルガリアヨーグルト(脂肪0)の中身

明治ブルガリアヨーグルト(脂肪0)の中身アップ

  • カロリー:118kcal
  • たんぱく質:7.7g
  • 脂質:0g
  • 炭水化物:21.9g

ヨーグルトの定番、明治ブルガリアヨーグルトの脂肪0バージョンも比較的たんぱく質が高いです。

明治ブルガリアヨーグルト公式サイト

明治ブルガリアヨーグルトは、なんといってもおいしいの魅力。

ギリシャヨーグルトに比べるとたんぱく質量は劣りますが、美味しく食べたいのであればおすすめ。

イーセイスキル

イーセイスキル3種

イーセイスキル・バニラ味の中身

  • カロリー:89kcal
  • たんぱく質:12.5g
  • 脂質:0.2g
  • 炭水化物:9.4g

イーセイスキルは、アイスランドの国民的な健康食で1000年もの歴史のある乳製品です。

 

脂質0で高たんぱく質(12g以上)な栄養素で、食感もねっとり濃厚な味わいが特徴。

味付きの「バニラ」と「ストロベリー」はかなり甘めなので、甘いのが好きな人におすすめ。

イーセイスキルについては、【レビュー】イーセイスキルを食べてみた感想!【タンパク質12g以上!】でレビューしているので合わせて参考にしてみてください。

ヨーグルトのプレーンを食べる時はシュガーフリーシロップがおすすめ

ヨーグルトは味付きのものよりプレーンのほうがたんぱく質が高いです。

とはいえ、プレーンは味がついていないのでおいしくはありません。そんなときに便利なのがシュガーフリーシロップ。

カロリーゼロなので、気にせず食べることができます。

一般的なメープルシロップに比べると味は劣りますが、それでも十分に甘くておいしいです。

ヨーグルトのプレーン味を食べる時におすすめです。

 アイハーブで販売している「ウォルデンファーム」のシュガーフリーシロップもおすすめ。

Walden Farms(ウォルデンファーム)・パンケーキシロップ

こちらのほうがリーズナブルです。

まとめ

筋トレにおすすめする高たんぱく質なヨーグルトを紹介してきました。

コンビニやスーパーで買えるので、気になるものがあればチェックしてみてください。

この記事を書いた人

くりすぷ

筋トレ歴は10年、高たんぱく質メニューを探すのが趣味。当サイトでは、コンビニ、外食、宅配弁当など筋トレ向きメニューを紹介しています。サプリメントレビューもしています。

>>プロフィール詳細

-その他