フィットネス

リーガン・グライムス(Regan Grimes)の食事やサプリメントを紹介!

2020年8月10日

カナダの若手ボディビルダー「リーガン・グライムス」。

ボディビル界では、かなり注目されている選手で、日本でもそれなりに知名度はあるかと思います。

インスタグラムを貼っておきますが、バランスのいい体で、しかもイケメン。

人気が出るのもうなずけます。

https://www.instagram.com/p/CDkfmnDDAwK/?utm_source=ig_web_copy_link

それにしてもすごい体(笑)

2019年に日本で開催されたジャパンプロでも3位になった実績がありますね。

本記事では、そんなリーガン・グライムス選手の1日の食事を紹介したいと思います。

リーガン・グライムスの1日の食事

リーガン・グライムスの1日の食事を紹介します。

1日6食に分けているようで、メニューはかなりシンプルなものとなっています。

MEAL1

  • 全卵:2個
  • チキン:6 oz(約170g)
  • クリームオブライス:100g
  • ブルーベリー:0.5cup
  • コーヒー

 

MEAL2

  • チキン:6 oz(約170g)
  • ライス:300g
  • りんご:1個(トレ後の場合)

 

MEAL3

MEAL2と同様のメニューです。

  • チキン:6 oz(約170g)
  • ライス:300g

 

MEAL4

MEAL2と同様のメニューです。

  • チキン:6 oz(約170g)
  • ライス:300g

 

MEAL5

  • バイソン:8 oz(約230g)
  • ライス:300g

もしくは、

  • チキン:6 oz(約170g)
  • ライス:300g

 

MEAL6

  • サーモン:8 oz(約230g)
  • クリームオブライス、またはライス

リーガン・グライムの食事の特徴

オンシーズン、オフシーズン問わず、基本的には年間を通して同じメニューを食べているようです。

減量期でもメニューは変えず、ライスの量を減らし炭水化物の量を調整していますね。

朝食

朝食は動画で何回か紹介されていますが、以下のメニューが定番のようです。

  • 全卵:2個
  • チキン:6 oz(約170g)
  • クリームオブライス:100g
  • ブルーベリー:0.5cup
  • コーヒー

クリームオブライスは日本では馴染みがないですが、アメリカなんかではメジャーな炭水化物食品です。

トレ後の食事

トレーニング直後の食事としては、チキン&ライスと定番ですが、りんご1個を加えているのが特徴的ですね。

最後の食事

1日の最後の食事は、サーモンが定番となっています。

炭水化物として摂るのは、クリームオブライスか白米。どちらにするかは、その時々変わっています。

調理・味付け

基本的には、手間のかかる調理はせずに「trifecta」というフードデリバリーから調理済みの鶏肉、サーモン、牛肉などを購入しているようです。

trifecta

日本であればコンビニ・スーパーで買えるサラダチキンを使うといいかと思います。

味付けですが、基本的には、

  • ケチャップ
  • マスタード

を好んで使っています。

料理動画に度々出てくるマスタードのようなものが気になったので調べてみると、どうやら甘辛のマスタードのようです。

日本で購入できるところはなさそう。どんな味なのかちょっと気になりますね。

参考動画

リーガン・グライムスの1日の食事は、ご本人のYouTubeチャンネルやMascle&StrengthのYouTubeチャンネルでも紹介されています。

こちらの動画は、Mascle&Strengthのチャンネル。調整期間中で炭水化物を減らしている段階ですね。

 

こちらは、リーガン・グライムスご本人のチャンネルです。

オフシーズンの1日の食事をみることができます。オフシーズンで1日約4300kcalを取っています。

 

リーガン・グライムスのサプリメント

次に、リーガン・グライムスが、トレーニング前後に摂取しているサプリメントを見ていきましょう。

リーガン・グライムスは現在GATと契約をしているので、すべてGAT製品を利用しています。

プレワークアウト

トレーニング前には、プレワークアウトサプリと、EAAまたはBCAAをまぜて飲んでいます。

 

イントラワークアウト

トレーニング中のドリンクとして、EAAとカーボを加えています。

 

ポストワークアウト

ポストワークアウトドリンクとして、EAA、クレアチン、グルタミン、カーボを摂取しています。

リーガン・グライムスがトレーニング前後に摂取しているサプリは、一般的な組み合わせです。

しかし、1つだけ特徴的なのが、ポストワークアウトドリンクにプロテインではなくEAAを摂取していること。

EAAの吸収の早さを重視しているようで、ポストワークアウトドリンクの45分~60分後に食事を摂るようです。

まとめ

リーガン・グライムスの1日の食事を紹介してきました。

私自身、リーガン・グライムスは好きなボディビルダーなので、朝食やチキン&ライスは参考にしています。

セブンイレブンのサラダチキンを使えば、調理をしなくて済むのでかなり楽になりますよ。

かなりシンプルなメニューで、調理の手間もあまりかからないメニューなので参考にしやすいかと思います。

また、リーガン・グライムスが愛用しているGAT製品は、日本ではなかなか手に入りづらいですが、品揃えも良いのがiHerbです。

今回紹介した商品をすべて揃えることはできませんが、「クレアチン」「グルタミン」「EAA」「プレワークアウト」などは購入することができます。

気になる方は、ぜひ使ってみてください。

-フィットネス