BCAA・EAA

【レビュー】イントラブラストのおすすめの味・飲み方・成分を解説!

海外製EAAの中でも人気のNutraBio Labsのイントラブラスト。

日本での流通も限られていて、フィットネス界隈でも注目を浴びているEAAです。

フィットネスYouTuberのカネキンさんも、以前愛用していたことでも知られていますね。

そんなNutraBio Labsのイントラブラスト、気になっている人も多いのではないでしょうか。

本記事では、イントラブラストのおすすめの味・飲み方・成分を解説を解説したいと思います。

イントラブラスト基本情報

栄養素

イントラブラストの栄養素は以下のとおりです。

【EAA(10g)

  • L-ロイシン:3.8g
  • L-イソロイシン:1.8g
  • L-バリン:1.8g
  • L-リジン:850mg
  • L-スレオニン:850mg
  • L-ヒスチジン:450mg
  • DL-フェニルアラニン:300mg
  • DL-メチオニン:100mg 
  • L-トリプトファン:55mg

【マッスルリカバリー(5g)】

  • L-グルタミン:5g

【強度&性能マトリックス(3g)

  • ベタイン無水物(トリメチルグリシン)(HPLC):2g
  • OKG(L-オルニチンα-ケトグルタレート2:1反応)(HPLC):1g

【電解液&水和オプティマイザ(2.8g)

  • タウリン(HPLC):2g
  • カルシウムリン酸クエン酸カリウム(Calci-K):525mg
  • リン酸ナトリウム:157mg
  • 二マグネシウムマレイン酸塩(アルビオン):140mg

【その他】

  • カルシウム:95mg
  • リン:82mg
  • マグネシウム(アルビオン):28mg
  • ナトリウム:50mg
  • カリウム:79mg

※iHerb記載の栄養素を参照

特徴的なのは、グルタミンが含まれていることでリカバリー要素も期待できることと、電解質が含まれているので、トレーニング中のパフォーマンス向上が期待できます。

イントラブラストの飲み方・タイミング

320ml〜480mlの水にいれてよく混ぜます。

イントラブラストを飲むタイミングは、トレーニング中を通して少しずつ飲みます。

もちろん、トレーニング前やトレーニング後もOK。また、起床時や食間など1日を通して飲むことで血中アミノ酸濃度を高めることができます。

イントラブラストおすすめの味

実際に購入したのは「オレンジマンゴー」と「トロピカルフルーツパンチ」。

イントラブラスト全体に言えることですが、少し人工的な味はしますが、EAA特有の苦さはありません。

水に混ぜてシェイクした後は、ややとけ残りがありますが、ざらざらを感じるとかはありません。

溶け切るのに時間がかかるだけといった感じです。

イントラブラストのおすすめの味はオレンジマンゴーです。

甘めのオレンジといった感じで美味しいです。

トロピカルフルーツは少しケミカルな味がするので、苦手な人もいるかもしれません。

【iHerb公式サイト】イントラブラスト オレンジマンゴー

【iHerb公式サイト】イントラブラスト トロピカルフルーツパンチ

まとめ

イントラブラストのおすすめの味・飲み方・成分を解説してきました。

他の海外製EAA「パープルラース」と比べるとやや割り高に感じてしまいます。

それに、iHerbでしか購入できないのもデメリットな上に、売り切れになっていることもよくあります。

とはいえ、味も結構おいしですし、EAAとしての体感もあります。

グルタミンが含まれているので、回復を重視したいならおすすめのEAAになります。

気になる人はぜひ試してみてください。

【iHerb公式サイト】イントラブラスト オレンジマンゴー

【iHerb公式サイト】イントラブラスト トロピカルフルーツパンチ

筋トレにおすすめするEAA5選【筋トレ歴5年が厳選】ここ近年、EAAの人気が高まっておりいろんなEAAが発売されています。 そんな中でどのEAAを買えばいいのか迷っている人もいると思...