サプリメント

海外製プロテインバーTOP3を比較!おすすめを紹介

筋トレしている方にとって気を使うことの一つに「タンパク質の補給」がありますよね。

仕事の合間など食事がとりにくいときに便利なのがプロテインバー。

いつも海外製のプロテインバーを利用していますが、日本製のプロテインバーと比べて「栄養価が高く、味もおいしい」というメリットがあります。

そんな海外製のプロテインバーですが、どのメーカーのものが良いのか比較してみました。

今回、比べてみたのはこちらの3種。

  • MusclePharm コンバットクランチ
  • BSN シンサ6プロテインクリスプ
  • Quest Nutrition クエストバー

海外通販サイトでも上位にランクインしており、海外製プロテインバーのTOP3と言っても過言ではないでしょう。

基本栄養素の比較(PFCを比較)

プロテインバーにもいろんな栄養素が含まれていますが、基本栄養素のカロリー、たんぱく質、脂質、炭水化物の量を比較しています。

カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物
シンサ6 240 20 7 24
コンバットクランチ 210 20 7 25
クエストバー 180 20 7 24

海外製のプロテインバーは日本製に比べてたんぱく質が多いのが特徴です。

ややカロリーも高めですが、間食に食べるのにちょうどいいです。

食べてみた感想

3つのプロテインバーを食べてみた感想を紹介します。

BSN シンサ6プロテインクリスプ

サクサク感があるので食べやすいです。味は甘めで、とにかく美味しいです。過去にたべたプロテインバーの中で一番おいしいです。

BSNはプロテインも美味しいだけあって、プロテインバーの味もさすがの一言。

ポロポロとカスがあまり出ないのもポイント。

【iHerb公式サイト】BSN シンサ6プロテインクリスプ

MusclePharm コンバットクランチ

やや硬めで、結構ねちねちしています。

おいしいですが、少し人だけ人口甘味料の味が感じられます。

味はかなり甘めなので、最後のほうちょっとしんどいかなという感じです。甘いの大好きな人にはおすすめ。

【iHerb公式サイト】MusclePharm コンバットクランチ

Quest Nutrition クエストバー

かなり固めでしっとりネチネチ系です。かなり凝縮されている感じで、食べるのに苦労します(笑)

後味がものすごく濃いので、全部食べるのはちょっとしんどい上に、味もそこまでおいしいとは言えません。

個人的にはイマイチでした。

【iHerb公式サイト】Quest Nutrition クエストバー

コストパフォーマンス

海外製プロテインバーを一番安く購入できる「iHerb.com」で比較をしてみます。

12本 1本あたり
シンサ6 2358円 196円
コンバットクランチ 2229円 185円
クエストバー 3181円 265円

 

シンサ6とコンバットクランチが安めの価格になっており、クエストバーはコストが高いことがわかります。

海外製プロテインバーおすすめランキング

3つの海外製プロテインバーを比較してみた、おすすめランキングは次のとおりです。

  1. シンサ6プロテインクリスプ
  2. コンバットクランチ
  3. クエストバー

 

おすすめは、ダントツでシンサ6です。とにかく美味しいうえに食べやすい。

栄養価も文句ないですし、コスト的にも悪くありません。

【iHerb公式サイト】BSN シンサ6プロテインクリスプ

関連記事:シンサ6のプロテインバーについては、「【BSN Protein Crisp】シンサ6のプロテインバーの感想【ダントツのおいしさ】」という記事でレビューをしています。