グッズ

ゴールドジムのパワーグリップを買うなら絶対プロにすべき【ノーマルと比較】

2020年4月1日

  • ゴールドジムのパワーグリップが欲しいけど、ノーマルとプロどっちがいいの?
  • ノーマルとプロ両方を実際に使ってみた人の感想を知りたい

本記事は、こんな疑問に答える内容となっています。

結論からいうと、ゴールドジムのパワーグリップを買うなら絶対にパワーグリップ・プロを購入すべきです。

ゴールドジム(GOLD`S GYM) パワーグリップ プロ

ゴールドジムのパワーグリッププロを長年使っていて、ボロくなってきたので買い替えを検討した時に、少しでも安い方がいいとノーマルタイプのパワーグリップを購入したことがありました。

これは大きな間違いで、3回ほど使ってプロを買いなおすことに…

ということで本記事では、ノーマルタイプとプロで購入を迷っている人がいるなら、絶対にパワーグリッププロを購入すべき理由を解説したいと思います。

ゴールドジムのパワーグリップ「ノーマル」と「プロ」の比較

私が購入したのは、ノーマル、プロともにSサイズなので、Sサイズでの紹介とします。

ベロ部分のサイズ感

サイズ感としてはこんな感じ。上にあるのがノーマルで、下にあるのがプロです。

「ノーマル」と「プロ」のサイズを比較

少しですが、プロの方がベロ部分が長いのがわかるかと思います。

見た目としては少ししか変わらないですが、実際に使ってみると感触は大きく違います。

というのも、プロの方がベロ部分がやや長い分、バーやアタッチメントにしっかり巻きつけることができます。

ノーマルの方がやや短いので、プロを使っていた人からするとやや違和感を感じるはずです。

手首周りのサイズ感

上がプロで、下がノーマルです。

手首周りのサイズ感

手首周りテープ部分のサイズ感

各パーツの大きさは違いますが、手首周りの部分に関してはあまり違和感を感じませんでした。

パワーグリップの重さ

パワーグリップの重さですが、ノーマルは61g、プロは86gとなっています。

持った感じはノーマルのほうがかなり軽く感じ、あまりの軽さに「耐久性は大丈夫?」と不安になるくらいです。

ノーマルとプロ両方を実際に使ってみた感想

まず手にとってすぐの印象ですが、ノーマルタイプはかなり軽量で作りがあきらかにチープです。

Amazonレビューにもあるように、高重量を頻繁に扱う人だと耐久性に不安を感じる人もいると思います。

そして、私がすぐにプロに買い換える理由となったのが「グリップ力」です。

重量を扱う際、手のひらとバーやアタッチメントが滑らないようにするためのグリップ力は重要。いちいち滑っているようでは、集中できませんし重い重量もこなすことができませんよね。

パワーグリッププロのほうは、グリップ力は文句なしです。

しかし、ノーマルタイプのほうは、パワーグリップとアタッチメント間のグリップ力は問題ないのですが、パワーグリップと手のひらのグリップ力が全然ダメです。

レップ数をこなしていると、手に汗をかいているわけでもないのに徐々に滑ってきます。

当然のようにベストパフォーマンスを出すことはできません。

正直、この時点でノーマルタイプのパワーグリップを使う理由は見当たりません。

ノーマルタイプとプロは、価格はそこまで大きな違いはありませんが、性能に関しては価格以上の差があります。

まとめ

ゴールドジムのパワーグリップを買うなら、絶対にプロを購入すべき理由を解説してきました。

ゴールドジム(GOLD`S GYM) パワーグリップ プロ

ノーマルが優れている点は軽量である点と価格のみ。

パワーグリップを使っているのに、レップを重ねるごとに滑っているようでは元も子もありません。それに、作りがチープなため耐久性にも不安が残ります。

耐久性、グリップ力といった性能面においては、格段にプロの方が上回っています。

ということで、ゴールドジムのパワーグリップを購入するなら断然プロがおすすめです。

この記事を書いた人

くりすぷ

筋トレ歴は10年、高たんぱく質メニューを探すのが趣味。当サイトでは、コンビニ、外食、宅配弁当など筋トレ向きメニューを紹介しています。サプリメントレビューもしています。

>>プロフィール詳細

-グッズ