マイプロテイン

【レビュー】ドンキホーテのマイプロテインを買ってみた!

2023年1月8日

マイプロテインがドンキホーテで発売されていることをご存知ですか?

リーズナブルで大人気のマイプロテインが、激安の殿堂ドンキホーテは販売されているということで期待が高まりますよね。

ドンキホーテで販売されているマイプロテインは、一番人気のシリーズ「インパクトホエイ」です。

気になったのでドンキホーテに足を運び、実際にマイプロテイン・インパクトホエイを買ってきました。

  • ドンキホーテで売ってるマイプロテインの味は?
  • 値段は安いの?ネットで買うのとどっちがお得なの?

本記事ではそういった点も含めて、ドンキホーテで販売されてマイプロテインについてレビューしたいと思います。

マイプロテイン公式サイトで販売されているオリジナルのインパクトホエイとの比較もしているので、ドンキホーテのマイプロテインとの違いも分かりますよ。

本記事では、

  • マイプロテイン公式サイトで販売されているイギリス版のマイプロテインを「オリジナル版マイプロテイン」
  • ドンキホーテで販売されているマイプロテインを「ドンキホーテ版マイプロテイン」

として解説していきます。

ドンキホーテ版マイプロテイン「インパクトホエイ」の商品情報

マイプロテイン公式の製造・販売ではない

まず、ドンキホーテで売っているマイプロテインは、海外製造ではなく日本国内の大手業者が製造・販売している日本国内向けの商品になります。

マイプロテインの運営会社は「The Hut Group(ザ・ハット・グループ)」という企業で、マイプロテインのサプリの製造・販売を行っています。

ドンキホーテ版のマイプロテインは、加工者はユナイティドフーズ株式会社成田工場、販売者は伊藤忠商事株式会社です。

ドンキホーテのマイプロテインの販売者情報

日本版マイプロテインは国内製造で日本向けにリニューアルしたものといえます。

なので、マイプロテイン公式サイトで販売されているオリジナルのインパクトホエイとは別物として考えたほうがいいです。

味の種類

ドンキホーテで販売されているマイプロテインの味は以下の2種類。

  • ココア味
  • ロイヤルミルクティー味

いずれも700gサイズのみの展開。1回あたり30gとなっているので、1袋(700g)で約23回分となります。

この2つの味は、オリジナル版マイプロテインにはないオリジナルフレーバーとなっています。

価格

ドンキホーテで販売されているマイプロテインの価格はオープン価格なので、店舗によって異なる場合があります。

筆者が購入したドンキホーテでは、3,543円(税込)でした。

ドンキホーテ店頭での価格は3,543円(税込)

700gで3,543円(税込)だとけっこう高いですね。

栄養成分

ドンキホーテ版のマイプロテイン・インパクトホエイの栄養成分は以下のとおりです。

ココア ロイヤルミルクティー
カロリー 118kcal 117kcal
たんぱく質 21.1g 21.5g
脂質 1.5g 2.1g
炭水化物 4.2g 4.7g

ココア味のたんぱく質含有量は70.3%、ロイヤルミルクティーのたんぱく質含有量は71.6%となっていて、一般的なプロテインよりは低めの数値です。

飲み方

ドンキホーテのマイプロテインの飲み方は以下のとおりです。

150ml〜250mlの水または牛乳に、付属スプーン2杯〜3杯(約30g)を溶かしてシェイク

パッケージ記載の飲み方には、付属スプーン2杯〜3杯とあいまいな表現が…

ドンキホーテのマイプロテインのパッケージ記載の作り方はアバウトな表現

 

1回あたり30gがどのくらいなのか、付属スプーンで実際に計量してみました。

まず、付属スプーンすり切り1杯のグラム数を計量してみました。

付属スプーンすり切り1杯

 

付属スプーンすり切り1杯で12gでした。(厳密には12gと13gを行ったり来たりでしたが、12gのほうが多かったです)

実際に計量。付属スプーンすり切り1杯で12g。

 

付属スプーンすり切り2杯で25gとなったので、30gまであと5g。

ということで、付属スプーン半分くらいを加えるとちょうど30gになりました。

付属スプーンすり切り2杯+半分くらいで30g

結果としては、付属スプーンすり切り2杯+半分くらいが30gの目安になりそうです。

賞味期限

2023年1月8日にドンキホーテで購入したマイプロテインの賞味期限は、「2023年12月29日」と「2024年1月28日」でした。

パッケージ記載の賞味期限①

パッケージ記載の賞味期限②

残り期間としては約12ヶ月あります。

各ドンキホーテの流通にもよりますが、賞味期限はかなりの余裕がもてそうです。

オリジナル版「インパクトホエイ」とドンキホーテ版「インパクトホエイ」を比較

オリジナル版「インパクトホエイ」とドンキホーテ版「インパクトホエイ」を以下の項目で比較してみました。

  • パッケージ
  • 価格
  • 栄養成分

パッケージを比較

ドンキホーテ版のマイプロテインは700gなので、パッケージは小さめです。

ちなみにですが、ドンキホーテ版のマイプロテインは、表記がすべて日本語になっています。

左がドンキホーテ版のパッケージ、右がオリジナル版のパッケージ(前面)

左がドンキホーテ版のパッケージ、右がオリジナル版のパッケージ(後面)

 

オリジナル版の袋はたまにジップが閉まりにくいことがあるのですが、ドンキホーテ版のマイプロテインのジップはしっかり閉めやすいです。

左がドンキホーテ版のジップ、右がオリジナル版のジップです。

左がドンキホーテ版のジップ、右がオリジナル版のジップ

左のドンキホーテ版のジップのほうが太く作りが違うのが分かります。さすが日本クオリティといったところ。

価格を比較

ドンキホーテ版とオリジナル版の価格を比較します。

ドンキホーテ版は700g(1回あたり30g、23回分)、オリジナル版は1kg(1回あたり25g、40回分)と比較しにくいので、1回あたりの価格を算出していきます。

  • ドンキホーテ:3,543円
  • マイプロテイン公式サイト:6,390円

ただし、マイプロテイン公式サイトの価格は定価です。

マイプロテイン公式サイトでは、セールや割引クーポンが頻繁にあるので割引率次第でさらに安くなります。

今回は、よくある40%オフで計算すると以下の価格に。

  • ドンキホーテ:3,543円
  • マイプロテイン公式サイト:3,834円(40%オフ適用後)

1回あたりの価格を算出すると、ドンキホーテ版が154円、オリジナル版が96円と大きな違いに。

やはり、700gで3,543円(税込)だと高いのがわかります。

表でまとめたのがこちら。

販売価格 公式割引クーポン適用後 1回あたり
ドンキホーテ版 3,543円 3,543円 154円
オリジナル版 6,390円 3,843円 96円

栄養成分を比較

栄養成分については味によって多少の違いがあるのですが、オリジナル版とドンキホーテ版では同じ味がないため、以下のように比較することにします。

  • ココア味は、オリジナル版のナチュラルチョコレートと比較
  • ロイヤルミルクティー味は、オリジナル版のミルクティーと比較

まず、ココア味をオリジナル版「ナチュラルチョコレート」と比較してみます。

ドンキホーテ版「ココア」 オリジナル版「ナチュラルチョコレート」
カロリー 118kcal 97kcal
たんぱく質 21.1g 18g
脂質 1.5g 1.7g
炭水化物 4.2g 1.5g

次に、ロイヤルミルクティー味をオリジナル版「ミルクティー」と比較してみます。

ドンキホーテ版「ロイヤルミルクティー」 オリジナル版「ミルクティー」
カロリー 117kcal 97kcal
たんぱく質 21.5g 19g
脂質 2.1g 1.8g
炭水化物 4.7g 1.7g

主な違いとしては、以下の3つ。

  • カロリーはオリジナル版のほうが約20kcal低い
  • たんぱく質はドンキホーテ版のほうが約2.5g多い
  • 炭水化物はドンキホーテ版のほうが約3g多い

ドンキホーテ版のインパクトホエイは、炭水化物が多めなのでその分カロリーも多くなっています。

栄養成分的にみると、オリジナル版のインパクトホエイのほうがたんぱく質純度は高いです。

【ドンキホーテ版】

  • ココア味のたんぱく質含有量:70.3%
  • ロイヤルミルクティーのたんぱく質含有量:71.6%

【オリジナル版】

  • ナチュラルチョコレート味のたんぱく質含有量:72%
  • ロイヤルミルクティーのたんぱく質含有量:76%

オリジナル版のインパクトホエイのほうが、余計な栄養素は入っていないのでたんぱく質含有量が多いです。

【レビュー】ドンキホーテ版マイプロテイン「インパクトホエイ」を飲んでみた感想

ココア味

ドンキホーテ版マイプロテイン・ココア味

 

袋を開けるとこんな感じ。

ドンキホーテ版マイプロテイン(ココア味)袋を開けた様子

 

パウダーはこんな感じ。

ドンキホーテ版マイプロテイン(ココア味)のパウダー

 

ダマはほとんどできずによく溶けました。泡立ちは多めでしばらく残る感じです。

ココア味を200mlの水に溶かした直後の泡立ち具合

ココア味を200mlの水に溶かした直後の様子

匂いはまさにココア。味は薄いココア風味といった感じで、甘さ控えめ。

ココア味としてはスッキリ飲みやすいかなという気はしますが、もっと甘さがあってもいい気がします。

甘さ控えめな分、スッキリ飲めるのでトレーニング後でも甘ったるさを感じなくていいかもしれません。

ココア風味という割には、ココアの良さがあまり出ていない感じでインパクトに欠けます。

とはいえ、スッキリした味わいが好みの方にはおすすめです。

ロイヤルミルクティー

ドンキホーテ版マイプロテイン・ロイヤルミルクティー風味

 

袋を開けるとこんな感じ。

ドンキホーテ版マイプロテイン(ロイヤルミルクティー味)袋を開けた様子

 

パウダーはこんな感じです。

ドンキホーテ版マイプロテイン(ロイヤルミルクティー味)のパウダー

 

溶けやすさはややイマイチで、シェイカーの内側に少し残ります。泡立ちは多めで、口の中でも感じるくらいにしばらく残ります。

ドンキホーテ版マイプロテイン(ロイヤルミルクティー)溶かした直後の泡立ち具合

ドンキホーテ版マイプロテイン(ロイヤルミルクティー)シェイク後の様子

ほんのりミルクティー風味で、甘さはかすかに感じるくらい。あまり味はしません。

薄味好きでも、もっと甘さはあったほうがいいと感じるかと思います。

「味はイマイチかな〜」というのが正直なところ。オリジナルのミルクティーには遠く及ばない感じです。

まとめ

ドンキホーテのマイプロテインを紹介してきました。

日本向けにリニューアル製造されているだけあり、味は十分おいしいです。

ドンキホーテで手軽に買えるようになったことで、近くに店舗がある方はマイプロテインが入手しやすくなったかと思います。

とはいえ、味が2種類しかないのも寂しいですし、栄養成分的にも、オリジナル版に比べて炭水化物の量がやや多めなのはマイナス点。

そして最大のデメリットは、価格が高いこと。

マイプロテインのインパクトホエイを本格的に楽しむのであれば、マイプロテイン公式サイトから購入するのがおすすめです。

マイプロテイン公式サイト

「マイプロテイン公式サイトで買ったことがない」という方は、【割引あり】マイプロテインの買い方の流れを解説!初めてでも安心!を参考にしてみてください。マイプロテイン公式サイトでの購入方法を解説しています。日本版サイトが用意されているので、普通のネットショピング同様に買い物ができますよ。

参考【割引あり】マイプロテインの買い方の流れを解説!初めてでも安心!

マイプロテインを買いたいけど、初めてだから買い方がわからない 海外輸入で不安だから、買い方をわかりやすく教えて欲しい 公 ...

続きを見る

マイプロテイン・インパクトホエイのおすすめの味は、【レビュー】マイプロテイン・Impactホエイのおすすめの味や成分を紹介!を参考にしてみてください。

参考【レビュー】マイプロテイン・Impactホエイのおすすめの味や成分を紹介!

イギリス発の今ではヨーロッパNo1のサプリメントメーカー『マイプロテイン』。 日本でも人気が高まっていて利用者もかなり多 ...

続きを見る

この記事を書いた人

くりすぷ

筋トレ歴は10年、高たんぱく質メニューを探すのが趣味。当サイトでは、コンビニ、外食、宅配弁当など筋トレ向きメニューを紹介しています。サプリメントレビューもしています。

>>プロフィール詳細

-マイプロテイン